SEMINARセミナー情報

毛髪健容士協会セミナー プロコース

薬剤に関する基礎知識

受講内容

● パーマ剤の種類と特徴・成分・プロセスと注意点 

● パーマ剤の知識(還元剤の色々)

● シャンプー・トリートメント・界面活性剤について

● カラー剤の種類と特徴・成分・プロセスと注意点 

● カラー剤の知識(カラー剤の色々)

  東京会場
開催日 2018年 7月17日(火)
時間 12:00~17:00
講習料 ¥10,000(テキスト・ディプロマ代含む)
会場 滝川(株)東京第二本社ビル4FMAP
WEB https://kenyoshikyokai-tokyo.amebaownd.com/

講師会入会試験(試験)

新情報取得や講師指導力アップを目指す方へ

~知識の確認~

試験内容

・ペーパー試験

・トーク試験

・面談

  東京会場
開催日 プロコース開催時配布の資料にて案内。
講習料 ¥12,000
審査 毛髪健容士協会理事・指導講師

毛髪健容士協会のセミナーを受講して・・・

  • 群馬県Re:Birth hair (左から)山田様 / 石川様 / 宮下様

    今回、毛髪科学的な講習会は初めて参加させていただきました、今はインターネットの時代でお客様も多少の理論を知っている方も増えています。そんなお客様はもちろんの事、知らないお客様にもわかりやすく的確なヘアケアアドバイスが出来るよう講習会に参加させていただきましたが、知らない事ばかりで本当に勉強になりました。 理論を知ることでお客様との信頼関係をより深く、より喜んでいただけるようにこれからも毛髪科学をさらに勉強していきたいと思います。

  • 東京都NEST (左から)田崎様 / 駒井様 / 飯尾様

    お客様の「なりたい」、をしっかり実現したいと思いセミナーを受講しました。お客様の数だけ髪質もそれぞれ違います。それらに対応するためにセミナーを受ける価値があると思いました。多様化している髪質に対応する薬剤を選定する知識、お客様のお悩みを解消させる知識を得ることにより、デザインに幅が広がります。技術を裏付ける知識を身につけ、お客様の思いを共有できるので信頼関係も築けます。

毛髪健容士協会40年の歩み

毛髪健容士協会第3代会長
行谷幹和

1970年、初代会長の大門一夫先生を中心に、全国の理美容師に毛髪科学や化粧品科学の知識を普及する目的で、「毛髪健容士会」として設立され、当時は1級、2級講座という名称のセミナーで講習活動が始まりました。1973年、講師養成講座(試験)で合格した8名が、第1期の会の講師として誕生、私、行谷もその一員でした。会の講習も全国展開が始まり、北海道から沖縄まで講師は活動するようになりました。1977年、波多江文博先生が第2代会長に就任され、受講者数もさらに増大し、1982年に名称を現在の「毛髪健容士協会」に改称しました。1999年には受講者総数が3万名を突破し、その後も毎年、若手からベテラン、経営者まで、幅広く多くの方々が受講されています、歴史と実績のある当協会のセミナーを受講されて、理美容師としてのスキルアップをぜひ目指してください。

毛髪健容士協会について

  • 理美容の仕事に係わる知識(毛髪科学をベース)の啓蒙で、会員およびセミナー受講の方々のステータスを高め、サロンワークの向上でのサロンの反映を目指しています。
  • 各セミナーの担当講師(理・美容師)は、それぞれの講師会で研鑽を積み、協会内での各検定に合格をした指導講師です。業界団体セミナー、メーカー依頼セミナー、技術セミナー、理美容学校教育などで講師活動をしているメンバーもいます。
  • 会員は、会長をはじめとして、理美容師(講師会入会試験の合格者から)で構成しています。理容と美容の境目がないのが発足当初からの特徴のひとつです。
  • スペシャリストコースの担当講師は、会長または会長に準ずる指導講師です。
  • 講師会として、東京講師会と関西講師会があり、それぞれにセミナーの開催と例会等で情報交流(メーカー研究室などとも)の活動をしています。
  • 各セミナーの内容(サロンでの現場体験なども含む)は、協会またはそれぞれの講師会がプロデュースし、テキストなどは当会が発行した物を使用しています。